安曇野

いつまでも残したい安曇野の原風景

連なる山々を背景に水田に
水をはったのどかな田園風景は
  ”日本のふる里”です。
    

 5月13日初夏


堀金の農道






アルプスと田園



_北アルプスに向かって一直線に伸びた道_


穂高町 東光寺から大王わさび農場への道










水をはった水田にはアルプスが映し出され”水鏡”と
呼ばれる風景も見られます。








春には春の花々が咲き 
夏には夏のそよ風が吹く
谷を越えおいでませ
この町へ~♪
秋には秋の実りがあり
冬には冬のぬくもりがある
山を越えおいでませ 
この町へ~♪


(いにしえの郷 ”なかのじょうのうた”から)
群馬県中之条町 公式イメージソングの歌詞ですが
この素敵な歌が 安曇野の情景と重なり とり上げました。





わさび農場の風景
















三連水車のある風景

爽やかな風の通り道 気持ちのいい場所です。










黒沢明映画監督 脚本 「夢」



















夏に訪れれば蝉の声が彩りを添えてくれるでしょうね。






  戻る