石神仏を巡る


 安曇野(1) 

          おひさま  ロケ地を訪ねて・・


安曇野は日本一の数500体を超える道祖神が祀られて
その中でも数多い双体道祖神は 仲良く寄り添い手をつなぐ像
酒器を手にする像 遠慮がちによりそう像 熱々に抱き
合う像など道の角々や屋敷の一角に麗しの里を
見守るように優しく微笑み立っています。

NHK連続テレビ小説”水色の時”と”おひさま”でほのぼのとした
道祖神が登場し視聴者の心を魅了した。そんな道祖神を探して
安曇野の詩情豊かにして日本人の心のふるさとを
訪ねて来ました。





常念岳を背景に・・
常念道祖神


(堀金)

 
4月中旬になると黒染め衣を
着た念仏像が左を向き鉢を
持つ 姿が見られる。この形が
「常念坊」と言い 常念岳を
開山した僧  常念坊から
名付けられた。

訪れた今年は雪が少なく
その姿は見られなかったが
その面影を残す。。








握手




祝言像
一杯いかが・・










子育て彩色道祖神

(東光寺)



握手道祖神

(東光寺駐車場横)




笏扇道祖神

男神が笏(しゃく)、女神が扇を持つ
(下柏原)







相愛道祖神

(穂高町等々力)

二十三夜塔(中心)横(右側)の道祖神です。


相愛道祖神はハート道祖神とも呼ばれ男神と
女神の繋いだ手がハートに見えることから。












牛乳大好き道祖神

(穂高町本郷)


二人は牛乳が好きなのか口もとが白かった。
牛乳大好き双体道祖神でもいいかもと・・






祝言像

通りすがりに見つけた道祖神です
あまりの多さにあちらこちらと周りどこの地区だかわからなくなりました。




握手道祖神

(堀金)










二十三夜塔

(堀金)







握手道祖神

(初々しい穂高神社前の道祖神)










微笑み


























塩の道道祖神

(穂高神社境内)








塩の道 道祖神で最も人気のある

「餅つき道祖神」



















次ページNO2もあります見てくださいね!

それはれは
ラブラブの道祖神です。

 ラブラブ道祖神NO2を見る