石神仏を巡る


木曽川流域の道祖神 
三面馬頭観音





















木曽川を眺めるようにポッンと道祖神は据えられています。

木曽川の氾濫を鎮める為か、かっては渡船場で渡し船の
安全を願いまた水難除けとして川岸に生活する人々の
切実な祈りだったのでしょう。
























風化によるものなのか わかり辛いですが頭の上に馬の
顔があったことがうかがい知れ馬頭観音だとわかります。



 キリとした険しい表情(憤怒相)が見事に
表現されていることがわかります。



























                         各務原市上中屋町 木曽川右岸





  戻る