居醒の清水
(いさめのしみず)



現在もこんこんと湧き出でる水は 『平成の名水百選』に選ばれる。












宿場町の風情を遺し 町中を縫うように走る地蔵川 

中山道第六十一宿となる醒ヶ井宿(さめがいしゅく)の地蔵川は
ヤマトタケルノミコトの熱を醒ましたと伝えられる「居醒の清水」を
源流とする。
夏季には 梅の花そっくりの水中花 ”梅花藻”がゆらぎ
 清涼感溢れるその光景は旅人の疲れを癒したことでしょう。




























































































梅花藻





 
(七月初めに撮影 8月最盛期には多くの梅花藻の花が見られる)
























  戻る