妻籠宿 囲炉裏端の風景

























鯉岩




中山道名三石の一つでしたが、明治24年の濃尾頭
大地震で頭の部分が落ち形が変わってしまった。







枡形の跡

街道を二度直角に曲げ外敵が容易に直進
できないようにした。
















「寒山拾得」像
(かんざんじっとく)

























御高札場(官報掲示板)









下嵯峨谷
(しもさがや)

昔の雰囲気そのまま!!









妻籠宿における庶民の住居を代表する方土間に
並列二間取の形式をとどめている。



宿場時代の庶民の暮らしがそのままに伝わり
妻籠宿のなかでもっともお薦めしたいスポットです。





















妻籠宿本陣




 






 











 














幻想的な脇本陣奥谷の囲炉裏端風景

囲炉裏に静かに差し込む斜光が美しい冬季
晴れ間限定の光景です。  
時の刻みと伴に変化する幻想的な斜光の
美しさにただただ感動!!




撮影日12月8日 1時以降











国重要文化財 林家住宅(脇本陣奥谷)






美しい群青色の斜光


撮影日12月18日 12時半ごろ



























































※撮影日12月8日と18日とでは陽光の色合いが
違います。18日は時間帯が真昼で陽射しが強い
為か鮮明な青い斜光となりました。




  戻る